スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「優勝気」

テレビ放送後の7月22日(日)

中体連、鳥羽志摩地区予選が行われました。
県大会・東海大会・全日中に繋がる大切な大会。

言い返せば、負けてしまえば三年生は引退の大会。

まずは、この鳥羽志摩地区予選の優勝旗が欲しかった。

欲しくて欲しくてたまらなかった。

結果、優勝。

笑顔と、欲しくてたまらなかった優勝旗が海を渡った。


試合後、なぜそんなにこの優勝旗にこだわっていたのだろうと
記憶をたどった。

迷わず、ある記憶がよみがえった。

3年前の同大会決勝。現在の高校3年生の引退試合。
結果は、負け。
最終回2死・・・
ラストバッターとなったのはは当時2年生ながら
試合に出場していたルルの姉ルイ。

ショートゴロ・・・
完全にアウトのタイミング。
誰もが天を仰いだ。

しかし
ルイはただひとりあきらめなかった。
みっともないほど泥臭い、下手くそなヘッドスライディング・・・。
彼女の初めてのヘッドスライディング・・・。
なんとしても「一塁へ」「絶対終わらせない」
そんな気持ちが丸出しのヘッドスライディング。

「アウト!」「ゲームセット!」
審判の声が響き渡る。

立ち上がれないルイ・・・。

そのプレーに涙が止まらなかった。

それが、現在の答志中学校ソフトボールの原点となった。

練習に練習を重ねた翌年・・・。
同大会、ルイは主将として、リコの姉マユはエースとして・・・
その同級生は素晴らしいチームワークと親との絆を深め、
すべてがひとつにまとまったチームができ、大会にのぞんだ。

やはり決勝はF中学校。

結果はまたもや敗北。
しかもラストバッターはルイ。
ヘッドスライディングはこの年も勝利には届かなかった・・・。

翌年、ヒナ主将の時代。
部員はルル、リコの三人のため試合にでることすらできなかった。

そして今年・・・。先輩たち、姉たちが流した汗と涙・・・
その重みを知っているルル・リコ。そして三年生の親。

だから今年どうしてもこの優勝旗が欲しかった。

そしてついに自分たちのためにも、先輩たちのためにも
なんとしても欲しかった優勝旗を手にすることができた。


忘れてはいけないことは、後輩たちの頑張りがあったということ。
二年生たちは全くの未経験からのスタート。
一年生たちも入学以来ほとんど休みもなくソフトボール漬け。

それでも、ルル・リコに勝利をと頑張ってついてきてくれたこと。
同じ気持ちで、子供たちを応援してくれているお父さんたちお母さんたち・・・。
本当に、ありがとうです。

その年その年に、いろんなドラマがあり、同じ数だけ感動がある。
そして、引き継いでいく「気持ち」が生まれる。
本当の勝利は決して、その時に簡単に生まれるものではないということを知りました。

先輩・後輩・主軸・父兄・先生の気持ちが重なってもぎ取った

「優勝気」

はこれからもこの島に根付くはず。

みんなありがとう。選手のみんなよかったなあ。

今週末にある県大会まであと少し・・・。
楽しんで頑張りましょう。

そして、もう一本・・・!









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あの時あの瞬間は鮮明に覚えてます。今年だけの優勝旗ではない。先輩達の思い後輩達の目標になる、後に続く試合でした。ソフトボール部が廃部にならず、急成長した意味がここに、この子供達の志にあるのね。ますます答志ソフトボールのファンになるわ。

おめでとう!そして次は!

いつも答志のみんなの熱い気持ちとプレーに

感激・感心・驚き・・・

仲間に恵まれた娘たちも改めてこの環境で出来る有難さを

感じてほしいなあと いつも思います

いよいよ今週末

最高のプレーを期待しましょう!!!

絶対対戦したいです!


しましょう!!

No title

コメントありがとうです。

今週末、本当に対戦したいです。
なんとかたどり着けるようにがんばりたいです。

小学校時代から本当に素敵なチームですよね^^
父兄の方もみんなあったかい!
常に見本とさせていただいています^^

今週末は、おもいっきり楽しみましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kazu

Author:kazu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
元気カウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。